2024年2月12日月曜日

CV

仲本 拡史(なかもと ひろふみ)
映画監督、アーティスト。1986年生まれ、逗子市在住。実験的な映像作品やインスタレーション、アートプロジェクトの記録映画を制作する。東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。2010年に西イングランド大学に留学し、現代美術を学ぶ。監督した主な映画は『無言の乗客』(ベルリン映画祭/2013)、『ナイト・スノーケリング』(吉開菜央共同監督/ヴィジョン・デュ・レール映画祭/2021)、『唱歌的蝸牛/Singing Snail』(トレジャーヒル・アーティスト・ビレッジ/2023)など。主なグループ展は、不純物と免疫 Impurity / Immunity(TOKAS本郷、沖縄、バンコク/2017~18)、我們與自然之間/Us verse Nature(台北/2023)など。記録映画の制作と展示は、搬入プロジェクト 山口・中園町計画ドキュメント(山口情報芸術センター[YCAM]/2021)、IEIE, Reflected : phase 1(札幌文化芸術交流センター SCARTS/2022)など。ホテルなどの人工的な空間に、カニやヤドカリなどの動物を持ち込み、動物と自己、カメラのの3者の関係を描く「動物SF」シリーズは、各国の映画祭や芸術祭で上映、展示される。2018年より神奈川県逗子市に居を移し、映像表現のレクチャー、ワークショップ、上映などの活動を行う団体「逗子アートフィルム」を立ち上げる。「らせんの映像祭」ディレクター。科学映画祭 Imagine Sience Films 審査員(ニューヨーク/2021)。関東学院大学、尚美学園大学非常勤講師。

映像作品
2023 唱歌的蝸牛/Singing Snail(11分)
2023 Midsummer Rainbow Fish(吉開菜央共同監督・25分)
2022 五助と六左右衛門/Gosuke and Rokuzaemon(9分)
2022 A Summer in Miura(吉開菜央共同監督・13分)
2022 Lager Than Life(10本・計40分)
2020 ナイト・スノーケリング/Night Snorkeling(吉開菜央共同監督・11分)
2019 水際の来客/Visitors from the Riverside(11分 、映像インスタレーション版 6分)
2018 鏡の森/Mirror in the Forest(13分)
2017 肉体の入江/Coves of Bodies(6分)
2014 IR PLANET(11分)
2013 無言の囚人/Silent Prisoner(10分)
2013 夢幻の住人/Residents of Fantasy(8分)
2012 沈黙の旅人/Silent Travelers(13分)

記録映像
2023 S.I.D.E. / Side Effects(14本・計2時間 [トーク除く] )
2022 ひのはらアート 2022(8本・計40分)
2017 三上晴子「欲望のコード」修復(27本・計100分)



上映
ナイト・スノーケリング (DCP/12分/2020)
2021 ヴィジョン・デュ・レール映画祭(スイス)
2021 Japan Cuts(ニューヨーク)
2021 ZINEBI ビルバオ国際映画祭(ビルバオ、スペイン)
2021 逗子アートフェスティバル らせんの映像祭(日本)

水際の来客 (HD/6分/2017)
2019 dotdotdot短編映画祭(ウィーン、オーストリア)
2019 WROメディアアートビエンナーレ(ブロツワフ、ポーランド)

宇宙の舟 2016 (HD/14分/2016)
2017 イフラヴァ国際ドキュメンタリー映画祭(チェコ)

肉体の入江 (DCP/6分/2016)
2019 Labocine (オンライン上映)
2017 エンカウンターズ映画祭(イギリス)

IR PLANET (DCP/10分/2014)
2020 Labocine(オンライン)
2017 Kunstnacht Konstanz-Kreuzlingen(ドイツ)
2017 ハノイドキュメンタリー映画祭(ベトナム)
2015 ラ・ロッシュ=シュル=ヨン国際映画祭(フランス)
2015 ドレスデン映画祭(ドイツ)
2014 ヴィジョン・デュ・レール映画祭(スイス)
2014 イメージフォーラムフェスティバル(日本)
2014 ハンブルク国際短編映画祭 (ドイツ)
2014 イマジンサイエンス映画祭(ニューヨーク)

無言の乗客 (HD/15分/2012)
2020 shorts/salon(ベルリン)
2017 Cinematografic Journey - Visioni giapponesi (イタリア)
2016 Labocine(オンライン)
2015 ラ・ロッシュ=シュル=ヨン国際映画祭(フランス)
2013 ベルリン映画祭(ドイツ)
2013 イメージフォーラムフェスティバル(日本)
2013 ハンブルク国際短編映画祭 (ドイツ)
2013 ケララ国際映画祭(インド)
2013 実験映画フォーラム(シンガポール)
2013 Summer shorts (モスクワ)
2013 ミラノ映画祭(イタリア)
2013 イマジンサイエンス映画祭(ニューヨーク)
2013 ワッタン映画祭(ミャンマー)

夢幻の住人 (DCP/8分/2012)
2014 CULTURE SCAPES (スイス)
2014 ドレスデン映画祭(ドイツ)
2012 学生CGコンテスト (日本) 

沈黙の旅人 (HD/12min/2012)
2012 イメージフォーラムヤングパースペクティブ (日本)
2012 学生CGコンテスト (日本)

静かなる訪問者 (HD/12分/2011)
2012 イメージフォーラムフェスティバル(日本)
2012 学生CGコンテスト (日本)

Cloud Land (HD/12分/2009)
2012 イメージフォーラムヤングパースペクティブ (日本)

特集上映
2020 Experimental Film Culture vol.2 in Japan 仲本拡史監督特集上映 (ポレポレ坐, 東中野)

展覧会
2023 我們與自然之間/Us verse Nature(台北)
2023 フィルムズ - トランプル・ザ・ボーダー(Feb Gallery Tokyo)
2022 ひのはらアート2022(東京都檜原村)
2022 逗子アートフェスティバル らせんの映像祭(逗子文化プラザ)
2022 IEIE, Reflected : phase 1(札幌文化芸術交流センター SCARTS)
2021 逗子アートフェスティバル 螺旋の映像祭(逗子文化プラザ)
2021 搬入プロジェクト 山口・中園町計画ドキュメント(山口情報芸術センター[YCAM])
2019 WRO Media Art Biennnale(ブロツワフ, ポーランド)
2019 環境芸術学会 SF=すこし不思議展(オリエ・アート・ギャラリー)
2018 不純物と免疫 Impurity / Immunity(沖縄・バンコク)
2017 不純物と免疫 Impurity / Immunity(トーキョーアーツアンドスペース本郷)
2014  Accidental Tools -予測不可能な文房具-(渋谷ヒカリエ)
2013 いま、映像でしゃべること? - Orality in the Moving Image -(渋谷ヒカリエ)
2013 MEDIA PRACTICE 卒業制作展 (東京藝術大学大学院映像研究科)
2012 学生CGコンテスト受賞作品展(蔵前・MIRROR)
2012 つきだせ!大産婆市!展(横浜港大さん橋国際旅館ターミナル)
2011 ウォークマン展(横浜市大倉山記念館)

エッセー
「私、カメラ、動物から見た世界」(2013年,修士制作作品解説)

非常勤講師
2024~現在 尚美学園大学(映画論)
2020~現在 関東学院大学 看護科学部(美術史)
2016~2019 東京造形大学 映画・映像専攻(映画)

講義・演習
2024 金沢美術工芸大学(集中講義・演習)
2023 逗子文化プラザ市民交流センター(講義・演習)
2022 逗葉高校(演習)
2020 東京造形大学(講義、沖啓介氏による招聘)
2020 明治大学 国際日本学部 (講義・演習、馬定延氏による招聘)
2019 明治大学 門脇耕三ゼミ 東京理科大学 西田司ゼミ(講評・建築動画クリティーク)
2019 明治大学 国際日本学部 (講義・演習、馬定延氏による招聘)
2018 金沢美術工芸大学 (講義・演習、鈴木浩之氏による招聘)
2018 東京造形大学 (講義、沖啓介氏による招聘)

その他の活動
2023 アーティストインレジデンス:TOKAS 二国間交流事業プログラム<台北>派遣クリエーター
2023 主催:動画変造コンテスト with 逗子ドローンクラブ(逗子アートフェスティバル)
2022 撮影アシスタント:タシタ・ディーン, トレバー・トゥイテン “Sakura Study”
2022 審査員:カタルシスの岸辺
2021 主催:逗子アートフェスティバル『らせんの映像祭2021』
2021 審査員:科学映画祭 Imagine Sience Films (ニューヨーク)
2020 主催:逗子アートフェスティバル『螺旋の映像祭』
2020 選考委員:ぴあフィルムアワード
2020 制作:ナム・ファヨン個展「Mind Stream」にて「Lager Than Life」(Art Sonje Center/韓国、ソウル)
2019 団体設立:逗子アートフィルム
2019 作品推薦:日本映像学会 ISMIE2019
2017 撮影・ナレーション:ナム・ファヨン「イムジン河」
2014〜2019 実行委員長:ひかるどうぶつえん  (横浜市立金沢動物園)
2015 アーティストインレジデンス:BARIM  (光州・韓国)
2012 アーティストインレジデンス:TOKYO X HANOI X ART  (ハノイ・ベトナム)
2010 交換留学:西イングランド大学

0 件のコメント:

コメントを投稿